生徒指導・進路指導の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数208
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信学部 Z1109「生徒指導・進路指導の研究」A判定レポート。設題1「中学・高校における生徒指導の原理は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明してください」
    所見:生徒指導の目的・留意点が整理できており、中学校・高等学校でとくに強調すべき点が詳しく記されている。大変よい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学・高校における生徒指導の原理は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明してください。
     
     生徒指導とは
    今日、多様化する学校において、教科指導だけにだけ力を入れていればよいという学校は少ない。むしろ、教科を教えること以外に大きく時間をかけるを得ないという学校が増加している傾向にある。
    1965年(昭和40年)に発行された文部省の『生徒指導の手びき』は、それまでさまざまに解釈されてきた性指導の概念を統一し、一定の方向性を示した。すなわち、生徒指導を「学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つ」と位置づけた上で、青少年の非行に対する対策という消極的な面だけでなく、全生徒の人格のより良い発達を目指した教育活動である、と定義づけたのである。また、生徒指導の基礎となる人間観について、「人間の尊厳という考え方に基づき、ひとりひとりの生徒を常に目的自身として扱うことを基本とする。それは、内在的な価値を持った個々の生徒の自己実現を助ける過程であり、人間性の最上の発達を目的とするものである。」と述べている。
    生徒指導の原理
    これらに基づく生徒指導の原理は四点ある。①自己指..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。