S0106教育社会学 科目最終試験 6設題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,849
ダウンロード数201
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育社会学の科目最終試験の6設題をまとめました。
    試験勉強の際にお役立てください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育社会学 科目最終試験 6設題
    1.いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。
    日本のいじめは、学校だけの問題にとどまらず、社会問題の一つともいえる深刻な状況にある。そして、いじめは、日本だけのものではなく、アメリカやイギリスなどおよそ全ての国において存在するものである。しかし、国によって社会的背景なども異なるため、発生要因や特徴等は国によって異なったものとなっている。
    アメリカでは、いじめを厳密に定義していない。このことからも、アメリカにおけるいじめは、よく起こる教育問題の一部にすぎず、日本ほど深刻な状況にはないかのように見える。しかし、10-24パーセントもの人がいじめを受けた経験があると答えており、これは、日本とあまり変わらない数値である。アメリカにおけるいじめは、社会経済的に低位とされる環境で発生しており、教師や学校が恵まれた条件にない場合に多く発生している。そこには、アメリカの抱える人種や民族に対する差別問題、貧困、ドラッグといったアメリカの社会が抱える問題が深く関係していると言えるであろう。
    イギリスにおけるいじめは、身体的・集団的な「力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。