S0534教育相談の研究 科目最終試験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数974
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育相談の研究の、科目最終試験の解答例6設題セットです。
    試験対策の参考にして頂ければなぁと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0534 教育相談の研究 科目最終試験
    設題
    現代の子どもたちは、仲間同士の人間関係が希薄になっていると言われるが、その原因と考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応策について論じなさい。
    現代は学歴偏重の社会となり、多くの子どもが学習塾へ通うようになった。そのため子どもたちは、放課後に友だちと遊ぶ機会が少なくなったといえる。また、子どもの遊びの内容も変化しており、外でスポーツ等をして遊ぶことが減り、対人関係の経験が少なくなったとも指摘されている。
    児童期は、母親から分離し、子どもだけの世界・遊びがその主要な生活空間になる。仲のよい集団を作り、秘密の隠れ家を作ったりして秘密を共有し、団結を誓ったりする、いわゆるギャングエイジと言われる時期でもある。同世代との小集団から、より親密な友人関係、異性への意識といった同世代との付き合い方が、この時期における重要な発達課題となるのである。先に述べたように、以前に比べ現在では、この児童期に、子ども同士での遊びの経験が行われることが減少したため、発達課題が達成されにくくなっている。そのため、仲間の関係が上手く作れず、人間関係が希薄になってしま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。