ジェンダー論 レポート 「身近な事象について、ジェンダーの観点から分析せよ」「雑誌について(主にファッション雑誌)」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,359
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <ジェンダー論のレポート>
    課題 「身近な事象について、ジェンダーの観点から分析せよ」
    テーマ「雑誌について(主にファッション雑誌)」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ジェンダー論レポート
    課題:「身近な事象について、ジェンダーの観点から分析せよ」
    題名:「雑誌について(主にファッション雑誌)」
     衣服は性別と同様、「ただそこにあるもの」として、行為の背景に埋め込まれている。人は女性や男性があるのが当然であるように、ひとが衣服を身に付けているのも当たり前で気に留める必要もない事柄なのである。そのため、衣服と性別との強い結びつきも、普段の生活においてはあまり気に留められることがない。
     しかし、いったん衣服に関心が向けられると、衣服と性別との強い結びつきもまた、あらわになる。このような場合には、性別関連的な状況がより形成されやすくなるだろう。そこで、衣服に関心を向けさせるメディアであるファッション雑誌を取り上げ、ファッション雑誌を見る(読む)という活動が性別関連的な状況において行われる可能性があるのか調べることした。つまり、ファッション雑誌をジェンダーの観点から分析するということである。
     まずジャンルに注目してメディアとジェンダーの関連性を考察する。そして、ファッション雑誌とジェンダーの関連性についても考えてみる。
     ジャンルとは、実在的には存在しな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。