459初等教育原理ⅠⅡ(1単位目)word版合格レポート 2010年度 明星大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数281
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <1単位目>
    1、自分自身のこれまでの教育体験をふまえ、自分の視点で教育観を述べよ。
    2、「学力」とは何かについて考察せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    459初等教育原理Ⅰ・Ⅱ 
    (1単位目)
    ------------------<レポート課題>------------------------
    1、自分自身のこれまでの教育体験をふまえ、自分の視点で教育観を述べよ。
    2、「学力」とは何かについて考察せよ。
    1)教育とは何かを考える場合、視点の多様性が認識される。ここでは、これまでの自身の教育体験を踏まえ、教育観について述べる。
    「教育」とは、教える側と教えられる側の相互作用により、互いに成長するものである。デューイは、「相互作用」を強調することにより大人と子どもの教育的影響関係を同等のものとみなしている。また、「成長」とは経験を絶えず更新する過程であることも示唆している。
    現在、自身はアラブ首長国連邦のドバイ首長国にある日本政府系機関の駐在員事務所に勤務している。週末を活用し、教育関連のボランティアに従事している。内容は、家庭の方針でインターナショナルスクールに通学している日本の子どもたちあるいは日本人の混血の子どもたちに、日本語を教える教育活動で、週1回1時間15分の活動を行っている。4月より6年生の担任になることとなった。子どもの中..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。