621図画工作科教育 (2単位目) word版合格レポート 明星大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数480
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <2単位目>
    1、テキスト内の「図画工作科の内容と構成」について「共通事項」を中心に1000字程度に大意要約せよ。
    2、テキスト内の「図画工作科の評価」(第4章)を読み、「5 評価の観点と評価基準の作成」の内「(1)評価の観点とその趣旨」の①〜⑤までを800字程度に大意要約し、200字程度で教育評価の必要性についての私見を述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    図画工作科教育Ⅰ (2単位目)
    ------------------------------------<レポート課題>------------------------------------------
    1、テキスト内の『チゼック教授の美術指導と質疑応答』(第11章)を読み、得られた知見と感想を述べよ。
    2、評価の問題点について考察せよ。
    ----------------------------------------------<講評>-----------------------------------------------------
    評価は教師がする一種の鑑賞といえます。各々の作品と正対してください。
    1 チゼック教授のこの美術指導の考え方は児童に対して本当に必要な指導であると感じるとともに、この考え方は小学校教育全体に通じるものであると感じてやまない。この11章を読んで、私は「子どもはどのような性質をもっているのか」とそれに対する「大人の姿勢(指導方法)」を深く学んだ。以下にこの2点の具体的記述と感想を述べる。
     子どもの性質に関しては、一言で言えば、子どもは創造に満ちあ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。