752初等図画工作教育法(2単位分)お買い得 word版合格レポート 2010年度 明星大学

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数723
ダウンロード数68
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <1単位目>
    1、テキスト内の「図画工作科教育の意義と目的」(第1章)について、1000字程度に大意要約せよ。
    2、テキスト内の「学習指導案の作成について」(第3章内)の「1教材研究に基づく学習の構想」から「2指導案に必要な記述事項」までを、1000字程度に大意要約せよ。

    <2単位目>
    1、テキスト内の「図画工作科の内容と構成」について「共通事項」を中心に1000字程度に大意要約せよ。
    2、テキスト内の「図画工作科の評価」(第4章)を読み、「5 評価の観点と評価基準の作成」の内「(1)評価の観点とその趣旨」の①〜⑤までを800字程度に大意要約し、200字程度で教育評価の必要性についての私見を述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    752 初等図画工作科教育法  2単位分合格レポート
    (1単位目)
    ------------------------------------<レポート課題>------------------------------------------
    1、テキスト内の「図画工作科教育の意義と目的」(第1章)について、1000字程度に大意要約せよ。
    2、テキスト内の「学習指導案の作成について」(第3章内)の「1教材研究に基づく学習の構想」から「2指導案に必要な記述事項」までを、1000字程度に大意要約せよ。
    ----------------------------------------------<講評>-----------------------------------------------------
    相応の内容と評価します。学校教育における芸術科目の在り方として、子どもたちの根源的な生命力の発揮を促したいものです。
    1 図画工作科の意義や目的の把握に課せられる基本的命題をあげるならば、①造形的な表現活動とはいかなるものか、②指導可能なこととはなにか、である。①は当教科がなにを取り扱って..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。