yottaさん累積訪問者(5,013名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:6件

  • 国連を中心とした集団的安全保障制度についての小論
  • 9.11を一つのターニングポイントとして、国際連合は「新たな脅威」に対して、どのような役割をもつことができるか、ということが課題となってきた。国連憲章などによる個別自衛権は、必ずしも非国家主体などの脅威を想定して策定されたものではない。9.11を発端としたアフ
  • 540 販売中 2010/07/20
  • 閲覧(1,406)
  • 投票権と人種格差――M・L・キングを通して――小論
  • 投票権は黒人の何を変えたのであろうか。キングは「立法府の議場を善意の人々で満たし」と語り、また正しい裁判官や、人間的でキリスト的な知事を据えると述べている。投票権を持つことで、黒人たちは自らに発言権を持ち、また自らに不利益な法に対する抵抗権を得ることが出来る。..
  • 540 販売中 2010/07/20
  • 閲覧(695)
  • 森鴎外「かのように」への眼差し
  • 明治四五年に出版された森鴎外の『かのように』は、従来の権威的な「かのように」と、近代的合理主義に基づいた自我とを、主人公である五条秀麿と友人との対立の中で描く作品である。
  • 540 販売中 2010/07/20
  • 閲覧(1,683)
  • 自殺論を学ぶ人へのメモ
  • 自殺論を学ぶ人へのメモ 現在、日本の自殺死亡者数は年間3万前後を推移している。厚生労働省による『人口受動統計特殊報告』が記録していた1950年の自殺死亡者数は年間で16311人、50年の間に自殺者はおよそ2倍にまで増えている。この増加傾向は戦後から続くもので
  • 全体公開 2010/07/19
  • 閲覧(942)
  • 家族制度の政治的背景についての小論
  • 今日の家族制度を考える上で、その問題は単に道徳的問題や法律的問題、経済的問題だけでなく、政治的な問題も伺える。明治の旧民法を参考にした上で、どのように家族制度が変容していったのかを述べたい。
  • 全体公開 2010/07/19
  • 閲覧(1,043)
  • 非正規従業員についての小論
  • 格差社会の定義としては、富裕層と貧困層とが二極化するという点が挙げられる。ここでは貧困層の中でも、非正規労働者(パートタイム労働者や、フリーター、派遣社員)に焦点を当て、貧困層の是正案を推察したいと思う。
  • 全体公開 2010/07/19
  • 閲覧(1,014)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?