Possibilities for developing new ways of rare metals recovery

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数98
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レアメタルを含む製品からのレアメタル回収について、製品の市場規模、及び製品から回収できるレアメタル化合物の価格、に基づき、現状と将来性を分析した。その結果、現在ではまだリサイクルが十分になされていないが、今後リサイクル市場を形成しうる製品が7種存在することが明らかになった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Possibilities for developing new ways of rare metals recovery
    Rare metals are defined as non-ferrous metals, which are useful but small in amount of supply and demand and rare for various reasons. Because of their scarcity and eccentric-located producing areas, rare metals are targeted by resource nationalists. In Japan, nonferrous metal products are generally produced from imported materials and, therefore, securing the supply routes is critical. Recovery from urban mine is one of the possible..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。