家庭科教育法.S0620

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,382
ダウンロード数65
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年の最新版です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。
    取り入れた項目
    2、食育の推進をねらった指導
    4、消費者教育の推進を図った指導
    6年家庭科学習指導案
    指導者 
    1、日時・場所 平成23年6月22日(水)第4校時
    2、指導学級5年1組(計35名)
    3、題材名『校庭で育てた野菜を使ってカレーライスを作ろう!』
    4、単元の目標
    (1)日常の食生活や調理に感心を持つとともに、自分が消費者であることを知る。(関心・意欲・態度)
    (2)環境に配慮した調理の仕方を工夫する(創意工夫)
    (3)安全で衛生的に調理を行い、カレーライスを作ることができる(技能)
    (4)食品の体内での働きがわかり、食品の材料がそれぞれどのように作られているのかを知る。
    5、指導計画(全6時間)
    第1時 食事の役割を考える
    第2時 いろいろな食品を食べる必要性を知ろう
    第3時 カレーライスの調理の仕方を考える
    第4時 調理実習計画を立てる
    第5時 調理実習(カレーライス)
    第6時 調理実習の反省をし、調理の大切さ、生産者の立場があることを知る(本時)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。