英語コミュニケーション4~6 和訳 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数22
閲覧数749
ダウンロード数65
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    英語コミュ二ケーションの教科書『People Are Funny』のCONTENTS4~6の本文和訳です。テスト対策やレポートに活用してください。この訳を元にレポート作成してA判定を頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    THE FRENCH
    フランス人は自分たちのことを最も知的だと見ている。これが彼らを世界一上品な人々にしている。他国は経済的、産業、歴史、などの文化を持っている。しかし第二次世界大戦から重要な国、イギリス、日本、ドイツ、アメリカは金儲けに集中した。この集中は低レベルで幼稚な考えだった。これらの国は金を得たが他に何もない。
    フランスは一方で栄光と文明を持った。歴史は栄光に満ち、産業は栄光に満ちワイン車も栄光に満ちた。フランスのすべてが優れて輝いた。お金は重要ではないのだ。
    「輝き」という言葉はフランス人を理解する上で重要だ。ヨーロッパの文明は彼らが作り保ってきたと思っている。彼らは知識がどんな問題も解決するとおもっている。彼らは問題に真剣に取り組み、情熱的に解決策を論じる。彼らは料理をまじめな芸術に変える。簡単に言うと、彼らは世界のリーダーだ。彼らは人々の暗黒の時代へ文明の明かりをもたらした。止まっていた世界は明かりに引かれフランス人についていった。
    他国の男はきれいな女性を見ると彼女に欲望を持つ。彼女の美しさだけで彼女を魅力的にする。フランスの男性は女性の体に魅力を感じる。美しい人は美..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。