学校教育職入門(A評価)提出最新版

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数530
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年提出の最新版です。A評価を頂きました。レポート作成の参考にしていただけたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の『教師に求められる資質とは何か』についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
    教員とは資格をもっていて、学校に勤務していて給料をもらっている人のことをいう。大げさにいえばこの条件を満たしていれば、人格的に欠けていても教員と呼ぶことができる。これに対し教師とは生徒・児童に対し良い影響を与える人物のことであり、広い意味では躾をする親なども含まれるため、資格を持たない人も教師と呼ぶ場合もあるが生徒・児童に対し好影響を与える人格的に優れていなければならない。特に学校の教師となると、生徒と接する時間も長く、良い意味でも悪い意味でも多大な影響を与える為、注意しなければならず豊かな人間性と専門的な知識・技術や幅広い教養を基盤とする実践的な指導力が必要となってくる。これらの資質はいつの時代も教師に求められる資質であり、現代では子供の『生きる力』を育てることが求められている。教師とは他の職業に比べて高い人格性を求められるため、地球・国家・人間に対して適切な理解を持ち、人種・性別などによって差別をしてはならず、常にどのような人間に対しても平等で思いやりを持って..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。