公務員試験 専門記述対策-行政法(計43論点)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数45
閲覧数952
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    公務員試験の専門記述試験の論点別対策です。一つの論点あたり800字程度で収まっており、各種公務員試験の専門記述に対応しております。
    ※灰色の網掛け部分については余裕がある場合に見てください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【行政作用法】
    ◇「行政」とは◇法律による行政の原理◇公法私法二元論◇行政上の法律関係における民事法の適用◇行政行為◇行政裁量 ◇裁量権の濫用◇地方公共団体◇国と地方の関与、国地方係争処理◇公定力◇行政行為の瑕疵◇瑕疵の治癒と違法行為の転換◇違法性の承継◇職権取消しと撤回◇行政行為の附款◇行政強制◇行政調査◇行政契約◇行政指導◇行政指導と取消訴訟◇行政計画
    【行政救済法】
    ◇国家賠償法1条◇国家賠償と三権◇国家賠償法2条◇損失補償◇行政手続と行政不服申立てと抗告訴訟◇申請に対する処分◇不利益処分◇行政不服申立て◇不服申立て前置主義◇教示制度◇行政事件訴訟の種類◇客観訴訟◇原処分主義と裁決主義◇処分性◇原告適格◇狭義の訴えの利益◇事情判決◇取消訴訟の判決の効力◇無効等確認訴訟◇不作為の違法確認訴訟◇差止めの訴え
    「行政」とは
    「行政」とは、行政府が行う一切の作用である。これを形式的意味の行政といい、行政府という機関に着目した概念である。
    一方で実質的意味での「行政」がいかなるものであるかということについて解釈上、控除説と積極説とに分かれている。
    控除説において、実質的意味の行政とは、国家..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。