w0758 社会福祉原論(Sと併修) 第二設題(B判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数256
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題 社会福祉援助における専門性について述べなさい。
    ⇒まず、社会福祉の目的とは何か。社会福祉の目的は「全ての国民を対象として、社会の主体としての個人の生活の全領域における幸福な状態」である。
    しかし、社会福祉は「理系」のようにハッキリとした答えもなく、白黒で決まる問題ばかりではない。刻々と変化する「現在(いま)」の社会情勢を踏まえた上で、ソーシャルワークを実践していかなければならない。そして、ソーシャルワーク実践に際しては、関連領域の知識・技術。そして、それ以外でのプラスαの幅広い知識が必要であり、流動的情勢に客観的に柔軟に対応出来るかで、真価が問われる部分でもある。では、公費を使ってまで社会福祉を実践する必要があるのか、それは憲法第25条1項にて「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」となっている。憲法によって根拠法が存在する為である。そして、社会福祉の意義を理論的に解明するに際して、①社会福祉とは何か、その基本的な性格、存立の根拠、そこに包摂されている理念や原理、原則を明らかにする事。②社会福祉が歴史的社会をどのように形成され、発展してきたかを明らかにする事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。