w05190 介護概論 第一設題(A判定)

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数183
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設 題
    認知症高齢者と家族を支えるケアについて述べなさい。
     ⇒まず、認知症とは何か。いったん正常に発達した知能が、器質的障害により病的に低下し、日常生活上あるいは社会生活上の支障をきたした状態をいう。かつては、認知症というと非可逆的な、つまり回復不可能な知能低下がみられる状態を指していたが、原因疾患によっては早期に適切な治療を行えば知能低下が改善しうることから、近年では可逆的なものも含めて認知症と捉えるようになっている。
     認知症をきたす原因疾患には、アルツハイマー病や脳梗塞の他、様々なものがある。代表的な認知症は「アルツハイマー病」「脳血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」がある。次に治療可能な認知症状としては「甲状腺機能低下症」「慢性硬膜下血腫」「正常圧水頭症」「ビタミン欠乏」である。
     では、認知症の症状はどのように発現するのか。認知症の主体は認知機能の障害であり、中核症状と呼ばれている。さらに、それらの中核症状に続発、並存して様々な精神症状あるいは行動上の障害が見られ、周辺症状と呼ばれている。 中核症状としては、様々な認知機能が障害され、記憶障害を始めとして..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。