レファレンス回答の評価について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数266
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、レファレンス回答とは
    レファレンス回答とは、図書館利用者が学習・研究・調査を目的として必要な情報・資料などを求めた場合に、図書館職員が情報そのものや、あるいは図書館利用者が必要とされる資料を検索・提供・回答することによって図書館利用者を手助けすることを言う。
    レファレンスに対する回答は、まさに図書館にとってのサービスということであり、図書館ごとにレファレンスに対する対応は異なるものとなっている。大きく考えるとレファレンス回答とは、図書館が図書館利用者に対してどのようなサービスを行うのかということであり、レファレンスサービスに対する評価がそのままレファレンス回答に対する評価ということになる。
    2、レファレンスサービスについて
    レファレンスサービスを図書館ごとの図書館利用者に対するサービスと考えると、レファレンスサービスには様々な活動内容が存在することとなる。図書館ごとにレファレンスサービスの内容が異なるので、これを一律に評価するは困難である。しかしレファレンスサービスを個々内容ごとに評価するのではなく、図書館利用者に対していかに資する活動なのかという観点から検討すると、図書館利用者か..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。