量的調査と質的調査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,870
ダウンロード数55
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会調査障害集団統計社会調査方法特徴生活理解

    代表キーワード

    社会

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会調査とは、人々の意識や行動などの実態を捉えるための調査であり、社会からデータを採る方法は、調査、実験、観察など各種ある。社会調査を結果の分析法により2つに大別すると、大量のデータを採り社会の全体像を把握することを目的とする統計的社会調査(量的調査)と、少人数へのインタビューや参与観察などの事例的社会調査(質的調査)とに分けることが出来る。
     量的調査の特徴は、大量の統計的集団を調査して、男女の割合や平均所得などの指標を用いて皮相的に記述するものであり、代表例として、人口の大きさ、男女割合、年齢構成、産業構造を調べる「国勢調査」がある。量的調査の調査方式は質問紙調査法であり、手法としては明確..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。