社会的擁護の課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数443
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会心理児童地域保育家庭課題施設自立

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会的養護は施設養護と家庭的養護の2つに大別され、その大部分を担っているのは施設養護であり、その中でも児童養護施設は中核的な施設である。以下、児童養護施設の現状を詳述し、社会的養護の抱える課題について述べる。
    児童養護施設とは「保護者のない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を必要とする児童を養護し、あわせてその自立を支援することを目的とする施設」である。平成9年の児童福祉法改正により、児童養護施設の目的は単に児童を保護するのみならず、家庭福祉の中心として、治療・教育的養護も含みつつ、児童それぞれの自立支援を目指す施設と位置づけられた。平成20年10月時点で全国に公・私立550強の児童施..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。