防衛機制

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数561
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    生活行動意識神経自我欲求不満自分心理学

    代表キーワード

    生活

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「防衛機制」とは、欲求不満などによって適応ができない状態になった時に本人が気付かないところで自動的に用いられるものであり、意識的に選択され採用されるものではない。
     「防衛機制」は、フロイトの定義する人格形成において極めて重要な概念であり、無意識のうちにおこり、「抑圧」、「合理性」、「昇華」、「逃避」、「補償」、「否認」、「取消し」、「投影」、「置換え」、「同一化」、「反動形成」、「分離」とさまざまな種類のものがある。欲求不満が引き起こす「防衛機制」の行動パターンの中から代表的な例を紹介する。
     キツネがブドウ畑を通りかかり、美味しそうなブドウがぶら下がっていた。キツネは早速採って食べようとし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。