2012年自然科学3生物学第2課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数461
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    中央大学通信教育2012年民法4債権各論第4課題評価A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2012年自然科学
    第2課題
    A評価
    生態系とは何か説明せよ。また、ヒトが生態系に及ぼす悪影響について具体例をあげて説明せよ。
    ⑴はじめに、生態系とは、無機的環境とそれらによって立つ生物群集の総体で、エネルギー流によって特徴付けらる栄養段階や物質環境が作り出す自然系と定義できる。
    ①生物的構成要素は、生産者・消費者・分解者に、無機的環境の構成要素は、大気・水・土壌・光などに分けられる。これらの各構成要素が、環境作用・環境形成作用あるいは生物相互作用によって動的に結合され、系内では無機物から有機物に、そして、また無機物へと循環的な物質代謝が行われている、それにしたがってエネルギーあるいは物質が循環している。大きく捉えると、地球の中もひとつの生態系であるといえる、小さく捉えると、ある地域に生息する全ての生き物とその地域内の非生物的環境をひとまとめにしたものが生態系であるといえる。
    ②生産者が無機的環境からの作用を受けて無機物から有機物を生産している。そして、消費者が有機物を消費してエネルギーへと変換して代謝をおこなう、代謝終産物は分解者により無機物へと変換され、生物圏から他の圏へ移される。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。