758 初等家庭科教育法 合格レポート2単位分

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,100
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    000756 初等家庭科教育法 1単位目
    <課題>
    1.「衣服の着用と手入れ」の内容で実践的・体験的な学習が行えるよう工夫した指導例を考え具体的に述べなさい。
    2.「日常の食事と調理の基礎」の内容で、家庭との連携を図り児童が身につけた知識及び技能などを日常生活で活用できるように工夫した指導例を考え、具体的に述べなさい。

    <講評>
    1.子ども達への質問の具体例をいくつか挙げて、さらに考えを深めてください。
    2.家庭との信頼関係を築き、協力をお願いするための働きかけを、さらに詳しく検討していって下さい。

    000756 初等家庭科教育法 2単位目
    <課題>
    1.小学校家庭科における個別指導の意義について説明しなさい。また個を生かす指導例を1つ挙げ、具体的に説明しなさい。
    2.「環境に配慮した生活の工夫について」他の領域と関連を図ることによって、より効果的な指導ができるような指導例を考え具体的に述べなさい。

    <講評>
    1.一人ひとりにどのような場面でどのように異なった指導をするのか、具体例を挙げて考えを深めてください。
    2.小題材の一つについて、授業展開と子ども達への声掛けについて、さらに考えを深めてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000756 初等家庭科教育法 1単位目
    <課題>
    「衣服の着用と手入れ」の内容で実践的・体験的な学習が行えるよう工夫した指導例を考え具体的に述べなさい。
    「日常の食事と調理の基礎」の内容で、家庭との連携を図り児童が身につけた知識及び技能などを日常生活で活用できるように工夫した指導例を考え、具体的に述べなさい。
    <講評>
    子ども達への質問の具体例をいくつか挙げて、さらに考えを深めてください。
    家庭との信頼関係を築き、協力をお願いするための働きかけを、さらに詳しく検討していって下さい。
    <レポート>
     学習指導要領では、「衣服の手入れについて」日常着の着方と手入れに関する実習などを通し、衣服への関心を高め、着方や手入れの基礎的・基本的知識及び技能を身につけ、目的に応じた快適泣き方を考え工夫する能力を育てることをねらいとしている。このねらいについて実習を通して実践的・体験的に学習していくためには、児童生徒の日常に関連させ題材を展開させることが効果的である。そこで、「冬の衣服の役割」について指導例を考える。
    まず、衣服にはどのような働きがあるだろうか。衣服には、「保健衛生上の役割」と「生活活..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。