英語科教育法Ⅰ

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数316
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    英語日大教育法

    代表キーワード

    日本大学英語科教育法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コミュニカティブ・アプローチの特徴を述べる前に、コミュニカティブ・アプローチが導入される以前に主な教授法として用いられていたのが、グラマー・トランスレーション・メソッドと戦後の日本の英語教育会で標準的とされたオーラル・アプローチであることに関して述べたいと思う。
    グラマー・トランスレーション・メソッドとはどういうものなのだろうか。それはその日本語訳が「文法訳読法」であることからも連想できるように、文法規則に基づき言語を母語へ訳すことを中心として授業を進める教授法のことである。これは中世ヨーロッパにおけるギリシャ語・ラテン語などの古典語の学習法から始まったと考えられている。具体的には、まず文法規..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。