英語音声学 分冊2

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数696
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語のアクセントについて、多くの例をあげて説明せよ。
     ある語(句や文)において、特定の音節がほかの音節よりも目立って聞こえるアクセントを大きく、語アクセント、複合語アクセント、句アクセント、文アクセントに分けて説明する。もっとも強いアクセントを第一アクセント、次に強いアクセントを第二アクセント、そして弱く発音されるものを弱アクセントとし、その組み合わせによってリズムが生まれる
    まず語アクセント、3音節語の中から一例を挙げる。★・●型:ピッチの急激な下降を伴う第一アクセントが先頭にあり、第二アクセントへとつながる型と、●★・型:第二アクセントから始まり、真ん中で第一アクセントがくる型である。前者の例はappetiteなど後者はSeptemberなどである。次に品詞によってアクセントの位置が変わるものを挙げる。名詞や形容詞では先頭に第一アクセントがあり、動詞では後部にアクセントをもつものである。例としては(名)recordと(動)recordなどである。さらには英音と米音によってアクセントが違うものもある。dictionaryなどであり英音には第二アクセントがなく、先頭の第一アクセントの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。