佛教大学通信教育部 総合演習 レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数387
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    佛教大学総合演習

    資料紹介

    佛教大学 総合演習時のレポートです。
    スクーリング&リポート履修のリポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題 環境教育の必要性を列挙し、ベオグラード憲章で示された目標の視点から環境教育の課題点を述べなさい。
    「環境」とは「生物を取り巻き、生物との間で相互作用が行われる外界」と定義される。生物を取り巻く外界には、自然が作り出したもの(自然環境)と、人間が外界に働きかけて作り出したもの(社会環境)とがあり、その総合が「環境」である。教育環境、歴史環境、文化環境等が後者にあたる。両者には相互作用が働く。その中で社会環境を左右するのは、人間の精神活動である。環境問題とは、人間を取り巻く自然・社会環境の悪化及びそれらに伴う諸問題のことであり、人間の精神活動の場である社会環境が健全であるかどうかが問題となる。そこで、環境教育の必要性を次の3つの視点から考えてみる。
    ①環境問題からの視点:1950~60年の公害問題に始まり、1970年代には都市生活型公害、1980年代には地球環境問題が現れ、消費者の日常生活の見直しが必要となってきた。地球環境問題は、被害・加害関係が曖昧で、被害者が将来の世代というのが特徴である。このことは、環境倫理の重要性にも関わってくる。
    ②自然体験学習からの視点:自然体験から得ら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。