日大通信 商業英語Ⅰ分冊1【商談・交渉を成功に導く為の諸要件を出来るだけ多く挙げて…】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数815
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    商談・交渉を成功に導く為には、戦術と戦略が重要である。「戦略」とは「相手がまだ見えない状況」で勝つためのアイディアを構築し、然るべき行動をとることであり、「戦術」とは、「相手が姿を見せたところで具体的、実戦的な行動をとること」である。交渉前の段階ではこの準備段階の詰め方により、交渉において最大の効果を得られる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     商談・交渉を成功に導く為には、戦術と戦略が重要である。「戦略」とは「相手がまだ見えない状況」で勝つためのアイディアを構築し、然るべき行動をとることであり、「戦術」とは、「相手が姿を見せたところで具体的、実戦的な行動をとること」である。交渉前の段階ではこの準備段階の詰め方により、交渉において最大の効果を得られる。
     そのためにも己を知ること、商談相手を知ること、交渉の目的を明確にとらえること、交渉の進め方、民族特有の考え方の尊重、そして英語力の6点が必要である。
     己を知ること、自己の能力の棚卸しを行い、自己能力の認識に生かす。商談を行う上で自分に十分な英語能力がなければ、通訳の助けをかりるなど、的確な判断を行う動機につながる。また、認識した上で訓練に繋げることが大切であり、短時間でも毎日の勉強を心掛ける。自己能力を正しく判断し、それを仕事に生かすことが大切である。
     商談相手を知ること、つまり相手について準備、研究を怠らぬよう下調べをしておく。例えば会食場所の予約の際、交渉相手がベジタリアンであったり、和食は苦手であったり、以前と同じ店、騒がしい店であったりすると、商談が思うような結..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。