Z1303-2 指導の概要

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数254
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学校社会科の指導の概要-地理的分野-
    この設題に対し、どの単元を選ぼうか迷ったが、来年教育実習に行くことが決まっているので、その時期である1学期後半の中から、イメージしやすい1年生を対象にした地理的分野での指導の概要を説明することにする。
    単元名
    地理的分野の世界の諸地域「ヨーロッパ」
    私の解釈では地歴並行型ではなく、自分が経験した直列型という仮定で、1学期に世界地理を学習し、2学期以降に日本地理などを学習すると考えている。よって、1学期の前半では世界地図、大陸と州といった世界の大まかな概要を学び、後半で各州の特色や人々の生活について、ひとつないし複数の国の事例を取り上げて学習していくと想定し、中でも北アメリカ、アジア、ヨーロッパは重点的に学ぶべき地域だと思うので、個人的に好きなヨーロッパを取り上げる。
    単元目標、興味・関心、知識・理解など
     ヨーロッパ州の自然や産業の基礎的な特徴を捉えたうえで、国境という概念を取り払ったEU(ヨーロッパ連合)の意義と、それにより人々の生活にどういう影響を与えているかを考えることで、国同士のつながりや地域間の格差についての理解を深める。
     まずは中学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。