日大通信 2010 スピーチコミュニケーションⅡ 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数765
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本大学通信教育部「スピーチコミュニケーションⅡ」の報告課題です。合格ラインとしての判断材料にいかがでしょうか。参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    このレポートの目的は、教科書で勉強したことを示すことです。以下に、5つの異なる場面についての情報を挙げます。それぞれの場面において、情報を読み取ってその時の場面においてあなたが考える、人々がするべき会話を考えて書いてください。すべての場面において同じことをしてください。あなたは全部で5つの会話を書かなくてはいけません。
     それぞれの会話は80~100の単語の長さ(過不足なく)です。それぞれの会話において、あなたは3つの言い回しまたは表現を教科書から持ってきて使わなくてはなりません。(3つ以上使ってはいけません。)
     あなたが使った言い回しには下線を引き、教科書のページ番号を上に書いてください。
    Situation(場面)
    ①メアリーは夕食を作っています。トムは手伝うことを申し出ます。
    ②スーザンはあなたに、動物が好きかどうか尋ねます。
    ③ジョンはアリスに電話します。ジョンは週末に行うテニスのペアを必要としています。
    ④あるアメリカの友達があなたに、外国人とコミュニケーションをするのに何か問題はないか尋ねます。
    ⑤フランクは事務所でとても遅くまで仕事しなければなりませんでした。彼は疲れと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。