聖徳大学 教育経営論 第2設題(A評価)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数178
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題『校長と教頭それぞれの望ましいリーダーシップについてのべなさい。』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第2設題
    1.リーダーシップとは
    リーダーシップとは、集団の目標達成や集団の維持・強化のために、個人あるいは集団をあるべき方向に向かわせる影響力を行使する過程である。リーダーシップは、リーダーとフォロアとの相互作用ととらえることができる。つまり、リーダーの働きかけをフォロアが主体的・自発的に受容・承認することで、リーダーシップが発揮されたということができる。
    2.校長の職務と望ましいリーダーシップ
    校長は、学校教育法第37条第1項において、独立の身分職として置かなければならないと定められた、単位学校組織の最高責任者である。校長の職務は、同法第37条4項に「校長は、校務をつかさどり、所..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。