高校保健体育学習指導案「医療機関と医療サービスの活用」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,335
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高校2年生の保健体育。生涯を通じる健康の単元の中の「医療機関と医療サービスの活用」の学習指導案になります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校名    高等学校 実習生氏名 指導教員名         先生 日時 平成  年   月   日   曜日
                 (  )時間目 単元指導計画の中の割り当て時間  時間目/   時間中 学年・組 第 2 学年  組 在籍数  40 名、出席者   名  場所 2 年 組 教室 教材など プリント等 単元名 生涯を通じる健康 項目名  医療機関と医療サービスの活用 生徒観 控えめな生徒も多いが、クラス全体としては明るく、よい雰囲気を持ったクラスである。 項目の目標 生涯を通じて健康を保持増進するためには、自己の健康上の課題を的確に把握することが必要となる。そのために病院や診療所などの医療機関および医療サービスの活用方法を理解し、各々が自己の健康に興味・関心を持つことができるようにする。 保健体育科 学習指導案
    評価の観点
    関心、意欲、態度 思考、判断 知識、理解 ・自分の身近な問題であることに気付き、意欲的に授業に取り組むことができる。 ・医療機関および医療サービスの特徴について自らの考えを持ち、発表することができる。 ・人々の健康を守るための医療の仕組みと医療..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。