看護過程展開の取扱説明書

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数21
閲覧数4,593
ダウンロード数360
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    実習の最大の難関、看護過程の展開。

    「看護過程」そう聞いただけで意気消沈・・・。

    臨床経験のない学生さんにとって、看護過程の展開が難しいのは当然のこと!

    看護過程の展開をスムーズにするカギは、いかにぶれない土台を作るかということ。

    『看護過程展開の取扱説明書』では、実践できる方法を示しながら「看護過程を展開するうえでの原則≒ぶれない土台」について解説しています。受持ち患者さんに当てはめながら読み進めることで、絡まった糸が少しずつ解けていきます。

    看護過程アレルギーの学生さん必見です!

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    Copyright©2010 KangoshininarutamenoBenkyouhou All Rights Reserved.
    上田 由香里 小島 ゆか
    Yukari Ueda Yuka kojima
    実習で困らないための
    Copyright©2010 KangoshininarutamenoBenkyouhou All Rights Reserved.
    ■はじめに■
    看護を実践するうえで、看護過程の展開能力は欠かせませんね。
    それにもかかわらず、実習における看護過程の展開は「難しい」「 大変」「 苦手」という
    マイナスイメージが大きいかもしれません。それは、短い時間で多大な情報を分析しな
    ければいけないこと、その情報の分析には専門的な知識が必要であること、このどちら
    にも慣れていないことが大きな理由だと考えます。また、臨床という緊張感の強い環境
    の中で実践していることが、さらに難しさを倍増させるかもしれませんね。同じ事例でも、
    ゆっくり自分のペースで学習できれば、それほど混乱もせず、苦手意識を持つこともない
    かもしれません。
    本書は、看護過程の展開に対するマイナ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。