000573保育学 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数801
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <課題>  *配本年度2011年度~
    ・幼稚園と保育園との相違について論じなさい。その際、子どもを取り巻く環境と遊びとの関連を含めること。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000573保育学2単位目 レポート
    <使用テキスト>
    ・「改訂 新保育原理」
      岡本富郎他著(萌部書林)
      配本年度 2011年度~
    <課題>
    ・幼稚園と保育園との相違について論じなさい。その際、子どもを取り巻く環境と遊びとの関連を含めること。
    <講評>
    よくまとめられています。
     環境というのは、生活体をとりまき、生活体の行動様式を規定する外的諸条件であると定義されている。すなわち、子どもが生活していくためにかかわっていくものすべてであり、子どもが成長していくために、環境から多くの影響を受けている。環境は、大きく分けて人的環境と物的環境に分けられる。人的環境とは、生活をしていくためにかかわっていく人たち、子どものまわりにいる人たちのことである。物的環境とは、家庭では家具や椅子など、園では幼稚園や保育所の建物や保育室など、生活していくために必要な施設・設備をあらわす。また、環境のほかの分け方として、家庭環境、社会環境、自然環境などのように、人的・物的の両要素を一緒に考えて分けることができる。
     子どもは成長と共に、様々な環境の中で生活する。近年、その環境は大きな変化をしている。こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。