000236 情報学概論2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数249
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    000236情報学概論 2単位目

    <課題>
    1.情報資源の特徴と活用について記述しなさい。

    2.情報システムの開発において必要とされる主な活動と留意すべき課題についてまとめなさい。

    <講評>
    1.記述のように、資源としての情報の特徴を情報通信技術がうまく活用して、情報化社会が成り立っています。

    2.情報システムの開発における活動と留意すべき課題について適切にまとめています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000236 情報学概論 2単位目
    <使用テキスト>
    ・「情報システム学へのいざない」
    浦昭二、細野公男、神沼靖子、宮川裕之共編著
    (培風館)        配本2010年度~
    <課題>
    1.情報資源の特徴と活用について記述しなさい。
    2.情報システムの開発において必要とされる主な活動と留意すべき課題についてまとめなさい。
    1 情報とは「発信者の意図および意味が付与されたデータであり、受信者の解釈が必要なもの」である。そして、人間による価値判断が必要となる属人的なものである。そのような情報の情報資源とは、情報を生み出すのに必要な要素であり、狭義的には、知識・情報およびデータととらえることができる。しかしながら、情報の意味を考えたとき、必要不可欠な要素の1つに人間(人間組織体)が含まれるととらえる広義的な捉え方が妥当である。このように情報資源は人間の情報行動によって生み出されるため、人間がどのような情報行動を行うかを理解することが不可欠である。また、情報資源は他のエネルギー資源と異なり、その活用領域が多様である。個人や組織体にとって有用な情報資源を収集するには、①活用領域に関する知識、②..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。