000236 情報学概論1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数189
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    000236情報学概論 1単位目

    <課題>
    1.情報化社会の特徴を、それ以前の社会との対比において記述しなさい。

    2.除法通信技術の最新の進歩と、それらが情報化社会の進展において果たしている役割をまとめなさい。

    <講評>
    1.情報化社会の特徴をそれ以前の社会との対比において適切にまとめています。

    2.ネットワークとメディア技術の進歩、普及が高度情報通信社会を支えています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000236 情報学概論1単位目
    <使用テキスト>
    ・「情報システム学へのいざない」
    浦昭二、細野公男、神沼靖子、宮川裕之共編著
    (培風館)        配本2010年度~
    <課題>
    1.情報化社会の特徴を、その以前の社会との対比において記述しなさい。
    2.情報通信技術の進歩と、それらが情報化社会の進展において果たしている役割をまとめなさい。
    1 今日の私たちは、情報社会の中で生活していると考える。なぜなら、様々な情報が私たちの社会的生活に大きな影響を与えているからである。そして、この傾向は今後ますます強まると思われる。時代の変化とともに、私たち人間の社会のありかたも変化を遂げてきた。「狩猟社会」から「農業社会」、「工業社会」、そして「脱工業社会」つまり「情報化社会」と変化をしたのである。それぞれの社会のあり方について説明するならば、「狩猟社会」とは、野生の動植物の狩猟や採集を生活の基盤とする社会である。「農業社会」とは、人の力が社会を動かす重要な要素となる社会である。「工業社会」は、機械の力が社会を動かす重要な要素となる社会である。そして私たちが生活する「情報社会」は、情報の力が社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。