460道徳教育の研究 テスト対策 過去問&回答例

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数987
ダウンロード数61
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「460道徳教育の研究」の科目終了試験の過去問、計9問掲載しました。
     過去問は、どれも2010年度に出題されだものです。
     教科書をもとに、まとめました。

     出題範囲は、大体決まっているようです。私は、これをやって、優の結果をもらいました。
    参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    460道徳教育の研究 テスト対策
    <使用テキスト>
    第3版 道徳教育の研究、 森下恭光 佐々井利夫 共著、明星大学出版部
    ****************************************
    <過去問>
    A
    1。道徳教育の意義、必要性について述べよ。
    2.道徳の時間の指導法について説明せよ。
    B
    1.現行の小学校教育指導要領のなかで、道徳教育はどのような位置をしめているか、説明せよ。
    2.道徳教育について課程が果たすべき役割について考察せよ。
    C
    1.教師による「説話」という方法の意義と留意点を述べよ。
    D
    1。道徳教育の意義、必要性について述べよ。
    2。現行の小学校指導要領のなかで、道徳教育はどのような位置を占めているか、説明せよ。
    E
    1。道徳教育と体育科教育の関係について述べよ。
    F
    1.明治23年発布の「教育勅語」について、その歴史的意義を述べよ。
    G
    1.道徳教育の意義、必要性について述べよ。
    2.戦前、戦中に行われた「修身」の教育と、現在行われている「道徳」の教育の相違を説明せよ。
    H
    1。道徳教育の意義、必要性について述べよ。
    2.道徳教育について家庭が果たす..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。