道徳教育の研究 科目最終試験6題セット

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数4,585
ダウンロード数102
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0528 道徳教育の研究の科目最終試験6題セットです。
    テキスト(『道徳教育の基礎』 佛教大学通信教育部)
    のページも書いてありますので参考にしてみてください。

    ①人間にとって、道徳がなぜ必要かについて述べよ。
    ②欧米の道徳教育思想について述べよ。
    ③道徳教育の意義について述べよ。
    ④第2次世界大戦以前の道徳教育について述べよ。
    ⑤第2次世界大戦以降の道徳教育について述べよ。
    ⑥「生きる力」の育成と道徳教育について述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0528 道徳教育の研究 科目最終試験対策6問
    テキスト(『道徳教育の基礎』 佛教大学通信教育部)のページも書いてありますので参考にしてみてください。
    掲載問題
    ①人間にとって、道徳がなぜ必要かについて述べよ。   P.3 第1章~
    ②欧米の道徳教育思想について述べよ。        P.26 2~
    ③道徳教育の意義について述べよ。           P.10 第1章 2~
    ④第2次世界大戦以前の道徳教育について述べよ。    P.140 1-(2)
    ⑤第2次世界大戦以降の道徳教育について述べよ。    P.157 第7章~
    ⑥「生きる力」の育成と道徳教育について述べよ。    P.176 第8章~
    ①人間にとって、道徳がなぜ必要かについて述べよ。
     道徳とは、人間の生き方を示すものであり、それは、多くの偉人たちによって説明されてきたものである。今日まで語り継がれてきた古典が道徳であり、人類に対して真理を示すものである。ソクラテスとその弟子プラトンへ引き継がれたイデア論が欧米の思想の根底であり、人間が真理を求め、これを規範として、どのように生きるかを考えることが道徳なのである。
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。