0453/日本大学通信教育部/スピーチコミュニケーションⅠ/合格レポート/和訳付

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数678
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    アレックス・ブラウン先生 日本大学通信教育学部
    出題有効期間 平成25年4月1日-平成27年3月31日
    合格評価を得た解答に、和訳を付しました。
    科目修得試験もレポート課題と同種の問題設定・解答形式であり、しかも「試験時参照物 全て可」ですから、
    既にレポートを提出し、合格された方にとっても当商品を試験会場に持ち込めば有用な参照物になると確信しております。

    出品者からのコメント
    5つの会話文を要領良く端的にまとめる課題です。80-100語という限られた単語数で、テキストから3つの表現を抜粋することが必須の要求事項となっています。また、テキストから抜粋してよいのは、3つまでとも指定されていますから、テキストと全く異なるストーリー展開を用意しなければなりません。そうすると、単語数の上限を超えたり、テキストの表現を3つ使えなかったり、悩みどころの多い課題です。既に合格の評価を得たこの答案をご覧になったうえで、合格のレベル感を掴んで下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    スピーチコミュニケーションⅠ
    Situation1-5の全てにおいて、下線部(頁数)の引用元は全て下記の当科目指定教科書です。
    Kenneth E.Williams 著 1993年初版 2013年19刷 「スピーチコミュニケーションⅠ」 日本大学通信教育部
    Situation 1
    You are in Kyoto. You introduce some sightseeing spots to your American friend.
    京都にいるとして、アメリカ人の友達に観光スポットを紹介する。
    設定:登場人物 A 私(日本人) B 友達(アメリカ人)
    (解答)
    A:Here's rock garden of Ryoanji. Queen Elizabeth Ⅱ praised this garden.
    B:There are some stones on(p73 ) white sand. Is there anything else?(p55)
    A:Of course. How many (p77) stones are there ?
    B:There are fifteen s..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。