佛教大学S0645確率論第1設題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数594
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    A評価のレポートです。問題内容改訂後の最新のものです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題
    A、Bの2チームが野球の試合をする。1試合でAチームが勝つ確率は 、Bチームが勝つ確率は であり 、それぞれの試合の勝敗は独立であるものとする。
    3試合行った結果Aチームの2勝1敗となる確率を の式で表せ
    (1)で求めた確率が最大となる の値を求めよ。
    一般的な勝率が50%というゲームがある。Aがこのゲームを100回行ったとき、59勝41敗であったという。Aの勝率は一般的な勝率と考えてよいかどうかを、5%の危険率で検定せよ。
    1.
    Aチームの勝つ確率 、負ける確率が だから、Aチームが2勝1敗する、つまりAチームがちょうど2回かつ確率を とすると、
    となる。
      での最大値を求める。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。