精神看護の役割と機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数132
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    看護学生時代のレポートです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    患者理解のうえに、精神看護の役割と機能について
     精神看護者は①日常生活の援助者②相談者③擁護者④教育者⑤調整者⑥ロールモデル⑦グループワーカー⑧継続ケアの担い手の8つの役割がある。精神科実習を通して、これらの役割の中のいくつかについて体験し学ぶことができた。
     受け持たせて頂いた患者は日常生活動作が殆ど自立しており、セルフケア能力は高いと感じた。リネン交換の際に手伝いを頼まれたことがあり、教えてもらいながら行った。しかしAさんは自分から積極的に他者と交流することはないが、他患を気遣う場面は時々見られていた。看護者が手を貸せばすぐに終わることではあるが、安易に手を貸すことで患者自身のもてる力を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。