生徒指導(佛大 )

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数187
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    生徒進路指導A判定のレポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ・不登校のいずれかをとりあげて説明しなさい。
    そもそも、教育相談が近年重視されているのは、その目的が子どもたちの人格の成長をめざすという教育の本来的な目的と合致するためであり、その目的のためには一人ひとりの子どもたちの成長を助けるという教育相談の姿が有用だからである。
     教育相談の定義には2種類あり、1つは教育相談の働きかけが「本人またはその親、教師などに」行うものである。もう1つは教育相談を行う主体が明示されていないことである。
     教員は、カウンセリング・マインドのような子ども一人ひとりを理解しようとする姿勢をもつことを強く求められている。
     生徒指導には、積極的な指導を行うことによって子どもの人格的な成長を導いていこうとする働きかけと、子どもたちの抱えた問題の克服を助け、人格的成長を通して子どもを生活に適応させようとする働きかけとがある。働きかけの方法は異なるが、どちらも子どもたちの生活や社会への適応や人格の成長を目指して行われる教育活動である。
     この生徒指導において教育相談が重要な一側面たりうる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。