福祉と教育

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数237
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    福祉と教育

    資料紹介

    「福祉と教育」を学ぶことの意義について述べよ

    ・はじめに
     現在、高齢化社会や少子化など、社会福祉においての問題は複雑化、多様化してきている。これからの時代に求められることは、これらの様々なニーズに応えられる、問題発見能力や、解決をするための思考力・分析力を備えている人材である。福祉と教育での共通点は、相手を思いやる気持ちを持って接することやコミュニケーション能力がもっとも必要ということであり、どちらの現場でも、突然起こる問題を冷静かつ客観的に捉え、解決していくことが望まれる。
     しかし、支援者、教育者だけの、意思疎通のない一方通行型の介護や教育が行われているのも現状もあり、要介護者や生徒のニーズに応えられずられずに、様々な問題が生じている。
     本レポートでは、我が国の教育のあり方について、福祉と教育の共通する点、これか

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「福祉と教育」を学ぶことの意義について述べよ
    ・はじめに
     現在、高齢化社会や少子化など、社会福祉においての問題は複雑化、多様化してきている。これからの時代に求められることは、これらの様々なニーズに応えられる、問題発見能力や、解決をするための思考力・分析力を備えている人材である。福祉と教育での共通点は、相手を思いやる気持ちを持って接することやコミュニケーション能力がもっとも必要ということであり、どちらの現場でも、突然起こる問題を冷静かつ客観的に捉え、解決していくことが望まれる。
     しかし、支援者、教育者だけの、意思疎通のない一方通行型の介護や教育が行われているのも現状もあり、要介護者や生徒のニーズに応えられずられずに、様々な問題が生じている。
     本レポートでは、我が国の教育のあり方について、福祉と教育の共通する点、これからの社会福祉の在り方を中心に考察し、現場で実際に働く者として、「福祉と教育」を学ぶことの意義について考察する。
    1、日本の教育制度
     日本の教育制度を考えるときに、「大学入試制度」を抜きには考えられない。この「受験勉強」を主体とした小・中・高の主教育目的は、偏差値や知名..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。