高度情報氾濫社会における取捨選択の重要性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数268
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「高度情報氾濫社会」における取捨選択の重要性
     今回私がこのテーマを選んだ理由は、たくさんの情報が氾濫している現代社会において様々な疑問や不安などを私は常日頃から抱いており、非常に問題視していたと共に、関心を持っていたからだ。書籍や新聞のみならず、ラジオやテレビ、インターネットなどの普及によって私たちの生活は以前より格段に情報と近くなった。勿論、こういったことによって私たちの生活は大変便利になった。しかし、近年においては、あまりにもたくさんの情報があふれてしまい、私たちの生活はしばしば情報に支配されてしまいがちではなかろうか。今回、私はこの「高度情報氾濫社会」における人々のあり方について検討していきたい。
     まず私は、情報を疑うことの重要性について論じたい。確かに情報を素直に受け入れる事も大事だ。しかし、それはあくまでも「たくさんの見解の中の一つ」に過ぎないことを常に念頭において物事を考えるべきである。この点における危惧すべき例を、私の経験の中から一つ挙げてみよう。先日、私は小学生と話す機会があった。彼らはあるインターネットのサイトで見た、全国の小学生における喫煙経験率について感じたこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。