【課題B】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数86
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    図1(a)の2-PSKに対するの信号点配置に対する16値QAMの信号点配置を下図に示す。
    変調速度2400ボーの8値FSK方式のデータ伝送速度を求める。
    8値では0から7の値なので、1回に3ビットの伝送ができる。 従って2400ボーの場合の伝送速度は 2400×3=7200[bps]
    マルチアクセス方式の①FDMA、②TDMA、③CDMAについて、原理、特徴、実際
    に使われている方式名を下記に示す。
    FDMA
    ・原理
     中継器の周波数帯域幅を分割して各地球局に割り当てる方式で、送信周波数と
    受信周波数が割り当てられる。各地球局は割り当てられた周波数を用いて信号
    を伝送する。衛星では各局から送信された複数の周波数を共通増幅し、送信周
    波数への周波数変換を行い地球局へ送信する。受信局では受信した全ての周波
    数帯より自局宛の信号を識別し、所望の局からの信号を取り出す。各地球局へ
    の割り当ては、各回線の通信容量を考慮してあらかじめ固定的に割り当てる固
    定割り当て方式と、要求があった時に都度割り当てる接続要求割り当て方式の
    二つがある。
    ・特徴
    衛星の中継器に複数の地球局からの搬送波が同時に入力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。