【課題A】_B

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数82
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【1】
    VHF帯の送信機の送信電力が50[W]、送信機からアンテナまでの給電線路の損失が4[dB]だった。アンテナの出力電力は何[dBm]か答えなさい。
    アンテナでの出力電力をX[dBm]又はx[mW]とすると、送信電力と給電線路の
    損失とアンテナでの出力電力の関係式は
    X = 10log10(x)[dBm] そして、 -4 = 10log10(x / 1000 / 50) のようになる為、これを解くと 10^(-0.4) = x / 1000 / 50 ⇒x = 19905.36 [mW] ∴X = 10log10(x) = 10log10(19905.36) = 43.0[dBm]
    断面寸法a*b=13.0[mm]*6.5[mm]の方形導波管がある。この導波管のしゃ断周波数fcを求めなさい。またこの導波管を20[GHz]で使用する場合の導波管内の管内波長λgを求めなさい。
    方形導波管遮断周波数fcは、遮断波長をλcとして
    λc= 2 a = 2 * 13 / 1000 = 0.026 [m]
    fc = c / λc=( 3 * 10^8 ) / 0.026 = 1.15E+10 [..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。