家庭科教材研究

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数378
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    教育小学校家庭科

    代表キーワード

    家庭科教材研究

    資料紹介

    日本女子大学通信A判定レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     問題解決的な学習を家庭科で実施するとき、課題の設定、学習過程、学習活動などに工夫が必要です。「季節の変化に合わせた、快適な住まい方」を例に、2時間の学習展開を説明しなさい。
     
     本課題「季節の変化に合わせた、快適な住まい方」について学習指導要領では、次のように示されている。
     C快適な衣服と住まい
    (2)快適な住まい方
    (ア)住まい方への関心、整理・整頓及び清掃の仕方と工夫
    (イ)季節の変化に合わせた生活の大切さ、快適な住まい方の工夫
     中でも 「(イ)季節の変化に合わせた生活の大切さ、快適な住まい方の工夫 」を中心に考え、問題解決的な学習の展開を説明していきたい。
      この課題に対しての目標を次のように挙げる。
    気持ちのよい住まい方に関心をもち、身の回りを快適に整えようとする。
    住まいに関する基礎的・基本的な知識及び技能を身に付け、住生活をよりよくしようと工夫する能力と実践的な態度を身に付けようとする。
    暑さ・寒さへの対処の仕方及びそれらと通風・喚起とのかかわり、適切な採光の必要性などについて考え工夫できるようにする。
    自然を出来るだけ生かして住まうことの大切さを知り、より快適な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。