国語科教育法1 分冊1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数344
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    国語科教育法の指導過程、単元、教材研究について参考程度に。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     学校教育共通の課題である生きる力を育成するため、全ての学校教育を通じて踏まえるべきこと
    がある。国語科教育法においては、特に説明や発表といった伝え合う力を高めることが目標に掲
    げられている。こうしたコミュニケーション能力が社会の場で強く求められる機会が増えていること、
    及び日常生活でも意志疎通を行う際にも必要不可欠であることが理由である。
     以上のことから、各学校の教師は国語科教育法を十分に把握することが求められている。国語
    学力の既製の資料や指導過程に頼ったり、指導過程の内容を従来の読み書きに注力するのでは
    なく、話す、聞くといった実践能力のも踏まえてのものをしなけれらない。
     ま導過程の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。