言葉指導法 言葉の獲得・発達に必要な要因について述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数641
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    言葉指導法 言葉の獲得・発達に必要な要因について述べなさい。
    (設題を選んだ理由)
    この世に生を受け社会生活を営んでいく人間にとって、言葉は必要不可欠なものである。私たちは、普段あたり前のように言葉を使い他人とのコミュニケーションをとっているが、これは、他の動物には成し得ない人間としての、最も大きな特徴である。しかし、言葉は自然に覚え獲得できるものではない。人間としての、この素晴らしい機能の獲得に向けて、どの様な過程・要因があるのか、大変興味が湧いたためこの設題を選んだ。
    (言葉の基礎)
    生まれたばかりの新生児は、産声から始まり泣き声を出して周囲の注意を引き、次第に泣き方も要求に応じて分類するようになる。3ヶ月頃になると「アー」や「ウー」などの声を出すようになり、6ヶ月頃になると喃語を発するようになってくる。乳児にとっては、単なる音遊びであるが、後に発音の基盤となる大切な段階である。更に、「イヤイヤ」や「抱っこ」などの心的現象を、言葉の代わりに身ぶりで表現しようとする。この様な産声・泣き声・喃語・身ぶりというものが、自分の意志を伝える基となり、言葉の形成へと繋がるのである。
    (言葉を獲..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。