健康指導法[C]健康と他の領域がどのように関連しあっているか、具体的な例を挙げて説明しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数554
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    健康指導法 「健康」と他の領域がどのように関連しあっているかを例をあげて説明しなさい。
    稚園教育要領と保育所保育指針(3歳児以上)には、幼児の発達の側面から、保育内容のねらいおよび内容をまとめたものとして領域別に示されている。心身の健康に関する領域「健康」、人とのかかわりに関する領域「人間関係」、身近な環境とのかかわりに関する領域「環境」、ことばの獲得に関する領域「言葉」、感性と表現に関する領域「表現」の5領域がある。
     心身の健康に関する領域「健康」では、「健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養う」という観点から示されており、この領域は、人間として生きていくための基本である生命の保持および情緒の安定を基礎とし、生きる力の土台となる幼児期の生活を安全、幸福で健康的なものとする極めて重要な領域である。では、この領域「健康」と他の領域はどのように関わり合っているのだろうか。
     領域「健康」の内容の一つに、「先生や友達と触れ合い、安定感をもって行動する」とあるが、具体的にどのようなことを意味しているのか考えてみたい。家庭を離れ、初めての集団生活に入る入園当初や進級時は、子..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。