社会福祉試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数231
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉日本社会介護子ども地域高齢者保育医療

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉試験対策
    1、公的介護保険について説明せよ。
     2000年度から実施されている介護保険制度は、社会保険方式によって増大する介護費用を社会全体で支える仕組みで、要介護(支援)状態になった時に、介護サービスを総合的に給付される制度である。この制度の主なポイントは、以下の点である。
    ①保険者
    市町村及び特別区で、被保険者から徴収した保険料と公費により運営されている。
    被保険者は40歳以上の全国民が対象で、第1号被保険者:65歳以上・第2号被保険者:40~65歳未満に区分される。
    ②給付対象者
    第1号被保険者:要介護(支援)状態となったとき。(原因は問われない。)
    第2号被保険者:末期がんや初老期認知症等の老化に起因する特定疾病(16種類)に伴って要介護状態になった場合。
    サービスの利用に当たっては、市町村に設置されている要介護認定審査会によって要介護・要支援状態の認定を受けることが条件とされる。
    ③利用者負担
      サービス料の9割が支給され、1割が自己負担となる。施設利用時は、食費と居住費及びその他施設で定める費用が必要となる。
    ④財源
      財源の50%は公費(国:25%、都道府県・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。