人権 「人権教育の現状と課題について考察するとともに、学校における人権教育のあり方についてあなたの考えを述べよ。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数797
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    「人権教育の現状と課題について考察するとともに、学校における人権教育のあり方についてあなたの考えを述べよ。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「人権教育の現状と課題について考察するとともに、学校における人権教育のあり方についてあなたの考えを述べよ。」
    人権教育の現状は、一人ひとりが人権意識を持つことと人権感覚を磨くという点において、十分になされていないといえる。その具体的な現状と課題について以下に述べていく。
     まず一つ目は、人権についてより具体的な学びを展開することだ。
     同和教育も現在の人権教育も、ただ事例を挙げてそれに関する知識を与えるだけの学習で、実生活とどう結びつくのかが分かり難いという問題点がある。一例として、広島県廿日市市で平成16年に行われた「市人権意識調査報告書」によると、差別行動に出会った時の対応としてそれを指摘出来なかったという回答が47,5%を占めているという現状から、学びが日常生活に生かされていないということがうかがえる。具体的な学びの方法としては、身近な事例を含めて学ぶことと、権利主張の方法について学ぶことの二点が挙げられる。
    1,身近な事例を含めて学ぶ
    これには以下の二つの点を挙げる。
    (1)命の尊さについて学ぶこと
    近年では、些細なことから人が殺傷される事件が後を絶たないという現状がある。これ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。