地理学概説

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数203
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    北方領土問題、農業問題

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    1、領土問題・北方領土
     北方領土とは日本とロシアとの間で帰属をめぐって決着のついていない、歯舞諸島、色丹島、国後島、択捉島の四島を示す。場所は北海道の東に位置する根室半島のあたりに歯舞諸島、色丹島があり、国後島と択捉島はロシアのカムチャッカ半島から北海道の東部まで連なる火山列島の最南端にある。北方領土問題とは、先の大戦後、半世紀を経過した現在、なお、ロシアの不法占拠の下に置かれている我が国固有の領土である北方四島の返還を一日も早く実現するという、まさに国家の主権にかかわる重大な課題である。現在、北方四島には日本人は住んでいない。 第二次世界大戦後の日本人の強制送還以来、住むことを許されていないのだ。北方四島の現在の住民は旧ソ連の人々のみである。また、 島の所々にはロシア国境警備隊が置かれており、日本漁船などが簡単に入り込めないようになっている。  戦前は島民すべてが日本人であったが、戦後からはずっとロシア系住民が住んでいることもあり、四島はまるでロシアのようだという。また、島には現在も道の整備がされておらず、車で移動する際にはあまりにも激しい揺れで目的地についた時には足がガクガクにな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。